黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

わんこ達の食生活 ・・・ ソルビン酸カリウム

2015/01/27 07:34

今朝も・・・このような、あらわな格好で熟睡している
うちの こたろう (プードルxポメラニアン) さんですが・・・。

IMG_1474.jpg

落ちている物をなんでも、一回食べてみる・・・という
好奇心旺盛な性格を持っているので
かあちゃんは、気が気ではありません・・・。

とうちゃんと、かあちゃんと、じぃじと、ばぁば
この4人が 『 良し 』 といって くれる物以外は
勝手に食べたらアカンよ・・・・・と
何度も言い聞かせてはいるのですが・・・・・。

かあちゃんの言いつけより、好奇心の方が勝る場面が多々ございまして・・・。
かあちゃんは タイヘンです・・・。


今日は、かあちゃんが買ってきた
ワンコ用の歯磨きガムに入っていた保存料を調べてみました。

IMG_1481.jpg

保存料(ソルビン酸カリウム) とあります。
食品のパッケージの裏表示をみたら
めちゃくちゃ、よく見る表記なのですが・・・・。

ソルビン酸カリウム 【危険度4】
細菌は、カビの増殖を押さえて、食品の腐敗を防ぐ保存料で、非常に幅広い食品を加工する際に使用される食品添加物です。
含まれる主な食品は、
ハム・ソーセージ・かまぼこ・ちくわ・はんぺん・漬物類・味噌・ケチャップ・イカの燻製・ワインなど・・・。
水によく溶けるので、チーズ・あん類・果実ペースト・果汁・シロップ・佃煮・煮豆・マーガリンなどにも使用されているそうです。
人体への影響としては、ラットに対して、体重1kg当たり4.2gのソルビン酸カリウムを経口投与すると、その半数が死亡・・・との報告があるそうです。



う~ん・・・・。
ほとんどの食品に使われてるや~ん・・・。
かあちゃんも、めちゃくちゃ・・・口にしておる感じです・・・。

なるべく・・・・
避けれるなら・・・・避けたい・・・・という感じでしょうか・・・・・。


それに加えて・・・・動物実験・・・も気になります・・・。
人間の勝手な都合で、実験台に使われて 命を落としていく
数え切れない小さな命・・・・。
動物実験・・・って、やらないといけないものなんでしょうか・・・。

たぶん・・・・
その恩恵に預かっているであろう かあちゃんではあるのですが・・・
できれば・・・・そんな必要のない世の中であってほしい・・・と
不勉強ながらも ・・・・ 思ってしまいます・・・・。







[編集]
関連記事

わんこ達の食生活・・・・ソルビトール。

2015/01/24 12:23

我が家の2匹の ワンコ達の為に
以前に、とうちゃんが買ってきたササミジャーキーの原材料表示です。
(与えないでポイした、アカンやつです・・・・)

IMG_1482.jpg

この中の、ソルビトール・・・って何ぞや?


ってことで、調べてみました。


ソルビトール(sorbitol)
グルコースを還元し、アルデヒド基をヒドロキシ基に変換して得られる糖アルコールの一種。
ソルビット(sorbit)またはグルシトール(glucitol)ともいう。甘味があり、食品添加物などに用いられる。
発がん性等は指摘されていないが、多く摂ると下痢などの報告がある・・・とのこと。
水に溶解すると、ひんやり感があり、飴・ガム・スナック菓子や、ダイエット食品に多く使用されている。
砂糖の代わりといっても、虫歯にならない訳でなく、ソルビトールには、口内の酸度を高める働きがあるので、放っておくと歯の表面のエナメル質がむしばまれる可能性があるそうです。



言い方が正しいかどうかはわかりませんが
同じ甘味料でも、前回に書いたアスパルテームよりは、かなり・・・マシ・・・な感じがいたします。
積極的には、摂らないようにしたいですが
どちらかを選ぶなら、ソルビトール・・・のほうを少量・・・という感じでしょうか・・・。


なにもかも・・・天然成分のもの・・・というのは
高価で、なかなか、保存もムズカシイ・・・という現状があります。

どうせ摂るなら・・・こちらの方が・・・という基準も
自分の中で、作っておかなければいけないなぁ・・・と
わんこ達の顔を眺めながら思う、かあちゃんです。

IMG_1518.jpg

IMG_1485.jpg

いろんなものを・・・少しづつ・・・
調べていきたいと思います。







[編集]
関連記事

ワンコ達の食生活・・・・・合成着色料・・・タール色素。

2015/01/08 08:40

合成着色料といわれる、タール色素について調べてみました。

IMG_1484.jpg


清涼飲料水、冷菓、お菓子、洋酒、漬物
たらこ、かまぼこ、たこ、ハム、ソーセージ
ジャム、つくだに、医薬品 ・・・・

などに含まれていて、発がん性がある・・・とされています。


発がん性のあるものが、医薬品にも使われているなんて・・・・
どういうことなんでしょうか・・・・


タール色素 としては
赤色2号・赤色3号・赤色102号・赤色104号・赤色105号・赤色106号
黄色4号・黄色5号
青色1号・青色2号
緑色3号

という、11種(食用)が使用されているそうです。

北欧では使用を禁止されていて、その理由は
「食べ物に必要不可欠でないこと」
「アレルギー問題があること」

米国では 赤色2号 が使用禁止だそうです。


タール色素は、当初コールタールから化学合成されていたので
この名前がついているとのこと。
現在は、石油製品を原料として合成されているそうです。


黄色4号などは、アゾ系色素と呼ばれ、体内に取り入れると
ぜんそく発作や、じんましん、鼻づまり、目の充血などの
アレルギー症状になることが解っているようで
喘息やアレルギーの人はとらないように・・・と。


アメリカの実例

30年以上遡りますが、1975年、アメリカの議会上院で、子供達が非常に過剰行動をとるようになり、大人たちの手におえなくなったことが問題になり、その原因を追求していった処、その主な原因が実は食事にあったことが判明し、合成着色料であるタール色素の黄色4号が一番怪しいということが解ったそうです。

そして、
「荒れる子供たちに、一切、合成着色料の入った食べ物を与えなかったら、7~21日以内に良くなった。」
という結果が報告されたとのことです。


イギリスの実例

イギリスでも、すぐケンカ腰になり、落ち着きのない、まったく勉強をする気のない子供に対して食事調査を実施。
76名の子供に、着色料や保存料などの添加物を抜いた食事をさせた結果、81%の子供は好反応を示したそうです。
そして、皮膚炎、花粉症、鼻炎、耳炎、偏頭痛もよくなったそうです。
病院の医師と栄養士の共同研究で、保存料の黄色4号のまざった食品が、最悪だったそうです。


う~ん・・・・・
調べれば、調べるほど・・・・ 怖い・・・・というのがワタシの感想です・・・・。


現在の日本では、使用許可されている以上
自分で・・・・気をつけて、摂取しないようにするしか方法がありません・・・。

IMG_1485.jpg


特に・・・・カラダの小さいワンコ達の食生活には
気を使いたい・・・・と、かあちゃんは思います・・・。






[編集]
関連記事

わんこ達の食生活・・・ドッグフードの着色料。

2015/01/06 07:58

うちのワンコ達の為に、以前、とうちゃんが買ってきたフードですが
食品添加物の中に、合成着色料・・・というものが入っておりました。

IMG_1479-1.jpg
以前に書いた 赤106 も入っていますが
(いっぱい入ってるやん・・・・
黄4 という表記の食用色素について・・・

食品の原材料などの表記は
その食品に含まれる割合の多いものから順に表記する・・・という きまりがあるのをご存知でしょうか・・・

ゆえに・・・・このフードの中には
着色料として 黄4 が、一番たくさん含まれる・・・という表示なのです。

黄色4
タール色素 に分類されるもので
過敏性、染色体異常、アレルギー性などがあり
動物実験では、肝腫瘍、幽門部胃炎を引き起こす可能性があるとのこと。
ドイツや北欧では、使用禁止になっています。


IMG_1456.jpg

せっかく・・・・縁あって、我が家にやってきてくれたワンコたち。
できるだけ・・・長生きしてほしいです。
永く一緒に・・・・・幸せな時間を過ごしたいと願っています。
病気になってほしくはありません。


とうちゃんや、じぃじ、ばぁば から、なんと思われようとも
口うるさいかあちゃんの日々は続くのであります・・・・。






[編集]
関連記事

わんこ達の食生活・・・・・発色剤。

2015/01/05 09:26

お正月という大義名分のもと
甘くなったかあちゃんの管理を逃れて
ばぁば から、美味しいもの・・・・を たらふくいただく
のの (トイプードル) と こたろう (プードルxポメラニアン) であった・・・・。

IMG_1464.jpg

でも・・・・
かあちゃんが気になるのは・・・・食品添加物

IMG_1479-1.jpg
以前、とうちゃんが、2匹の為に買ってきたジャーキーの裏面の表記です。

気になるのがたくさんあります・・・・。

中でも・・・・発色剤として使われている
亜硝酸ナトリウム

人間の食べる物にも、たくさん使われていて
この記入があるものは、買わないようにしている かあちゃん。
ハムや、ソーセージ、お菓子類なんかに よく使われております。


調べてみると・・・・・

亜硝酸ナトリウム
亜硝酸ナトリウムはナトリウムの亜硝酸塩で
別名は亜硝酸ソーダ。
工業薬品JIS K1472-83、試薬JIS K8019-92
食品添加物として日本では使用が許可されています。
毒物及び劇物取締法で劇物に指定されているそうです。
消防法で危険物第1類の亜硝酸塩類で
水質汚濁防止法で施行令第2条有害物質・・・となっています。


なんで・・・・・・??????

許可されているのかしらん・・・・・???


不思議な不思議なかあちゃんですが
とにかく・・・・
有害となっているものなので
自分達はもちろん・・・・
わんこ達にも できるだけ・・・・
与えないようにしたいと思うかあちゃん・・・・


でも・・・・・

じぃじ と ばぁば の買い物まで・・・
なかなか監視できないので・・・・・
愛情ゆえの おやつ を、なんとか・・・・・
有害物質が添加されていないものに・・・・と

日々・・・・・
奮闘中のかあちゃんです

IMG_1463.jpg

ちなみに・・・・・
写真で ばぁば から もらっているのは リンゴ です・・・

かあちゃんの 検閲済みです・・・・笑。






[編集]
関連記事


忍者AdMax

気になるものは、楽天でお買い物

マイページ人気

フォローお願いいたします↓

カスタムCSS

プロフィール

punchan
アクセスありがとうございます(*^^*)
気になること、勉強していること、趣味のラジコンのことなど書いてます。

カテゴリ

★ うちの わんこ (201)
のの (トイプードル) (40)
こたろう (プードル×ポメラニアン) (83)
のの と こたろう (78)
★ ロビ2 製作 (2)
★ 初心者のラジコン (346)
ドローン (3)
ドリフトカー (7)
SAKURA D4 RWD (32)
TA-05 (1)
TA-05IFS (2)
TA-06RWD (ドリフト) (13)
TA-07 PRO (1)
M-05 (9)
M-05 Ver.2 Pro (8)
M-06PRO (2)
M-07 CONCEPT (1)
G6-01 KONGHEAD 6x6 (1)
MF-01X (23)
コミックレーサー (2)
DT-02 (バギー) (17)
バギー(グラスホッパー) (9)
バギー(マイティフロッグ) (9)
バギー(ビッグウィッグ) (1)
バギー(ノバフォックス) (1)
バギー(京商 ターボスコーピオン) (6)
WR-02 (21)
GF-01 (9)
クローラー (3)
CC-01 (35)
TXT-2 (2)
RM-01 (1)
KT8 (カート) (2)
TT-02 (1)
TT-02B (デュアルリッジ) (59)
TT-02 typeS (1)
TT-02D (21)
TT-02T (1)
SU-01 (エアロアバンテ) (23)
その他ラジコン (12)
★ スロットカー (2)
★ ミニ四駆 (18)
★ ガンプラ (1)
★ 妖怪ウォッチ (55)
妖怪ウォッチ グッズ (2)
ジバニャン (8)
トゲニャン (3)
ブシニャン (4)
コマさん (5)
コマじろう (4)
ロボニャン (0)
ガブニャン (0)
しゅらコマ (3)
モモタロニャン (5)
ワルニャン (3)
USAピョン (11)
トムニャン (1)
ミカンニャン と ブドウニャン (1)
ニャーKB応援ステージセット (3)
★ 最近買ったもの (2)
★ PC関連 (19)
★ スマートウォッチ・ケイタイ (12)
★ ゲーム (1)
★ RICOH WG M2 (リコー アクションカメラ) (6)
★ 色の話・・・ (10)
★ 最近の出来事 (63)
★ 気になること (14)
★ ふと・・・ (4)
★ 美味しかったょ (6)
★ トラックバック (2)
★ 未分類 (1)